.

ラベル 不整脈 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 不整脈 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

不整脈治療#4 ABL後の看護

ABLの全過程を通して何よりも大切なのがABL終了後の看護です!
重大な合併症を引き起こす可能性がある時期です!
観察のポイント、合併症の解説を行います。


不整脈治療#3 ABL中の看護

不整脈治療#3 ABL中の看護

ABL中なんてすることないんじゃない?そんなことないですよ!


頻脈性不整脈 心房期外収縮(APC,PAC)

今回は心房期外収縮(以下APC)に関する看護の記事です!

心房期外収縮(Atrial Premature Contraction)


APCとは?

心房または心房に接する血管が発生源の期外収縮です。

これが全く分からに人はまずは
こちらをご覧ください→頻脈性不整脈について徐脈と頻脈


★の所が発生源であることが多いです。

患者さんの自覚症状としてはほとんど無症状です。
自己検脈をされている患者さんの場合や、脈波形の出る血圧計を使用されている方が気づかれます。

症状もなければ、治療の必要もあまりありません。


こんな波形です(笑)

P派、QRS派に乱れはありませんね!!ありません!

本来QRSが出るはずのところが早まっているのが分かりますかね・・・?
その後は本来のQRSの位置から普段の間隔の所にQRSが出現します。


また、QRSが早まる加減でP派が見えにくくなる、見えなくなることもあります。

元々徐脈気味の方でAPC後心電図の──が長くなると、心臓内に充満する血液の量が増えるので、次回拍出時にドキっと強い脈を感じることがあります。

頻繁にAPCが起きる方では動悸の症状が出現するかもしれません。


新人の場合(自分もそうでしたが)頻回に起こりすぎると、af(心房細動)と勘違いすることがあります。

その時はR-R間隔を見ましょう!明らかにQRSがバラバラであればafですが、APC散発の場合は一応QRSは一定間隔です。

医師への報告はまぁ要らないでしょう。もともとこうであれば!

今日の18時からAPCが急に増え始めて、動悸を自覚するようになりました!とかであればすぐに報告しましょう!12誘導心電図も取るか確認しましょう。(もしかしたら要るかも!)

<看護のポイント>

・血圧変動に注意して観察しましょう
・頻度や患者の自覚症状を観察しましょう
・問題ない不整脈と決めつけて観察するのはやめましょう!
・波形変化がないか見逃さないようにしましょう!
・患者さんにも安全な不整脈とお伝えしましょう。(場合によりけり)


にわかの教訓:
安全なものは安全と伝えることで不安の軽減につながります!

スポンサーリンク


そもそも不整脈ってどんな病気?#2頻脈性不整脈

前回、頻脈と徐脈の基準について知っていただきましたね!

今回は頻脈についてもう少し詳しくお話ししましょう!


そもそも不整脈ってどんな病気?#1徐脈と頻脈

私、不整脈なんです。。。
と言われましても、その重症度は様々です。

今回は不整脈とはいったいどんな状態のことを指すのか説明したいと思います!


学生さんも不整脈を学習するうえでの基本的な知識としてどうぞ!
また、国家試験対策の知識も載せてます!

最近有名人が不整脈で亡くなることが多くなり、認知されるようになってきました。
医師から不整脈ですと言われても治療が必要なものとそうでないものがあります。
その情報も患者さんに伝えてあげることで安心してもらうのも看護ですね!

不整脈とは

心臓を動かす電気信号の乱れによって生じる疾患です
一応、医学的には
正常洞調律以外の調律」とされています。
正常洞調律とは?(NSR、SR、サイナスリズムと略します。)





右に私のマウス書き心電図を
記します(笑)


同じQRS派が出て、Pも一定、基線もぶれていないとしてください!!(笑)






不整脈には分類があります。


頻脈性不整脈徐脈性不整脈です。

正常の心拍数は60~100回/分です
(書籍によっては50~100回/分の物もあります。どっちでもいいです)

頻脈性不整脈 心拍数100回/分以上
徐脈性不整脈 心拍数60回/分以下
となりますね!

先生はこれを英語で書くので
頻脈 = tachy cardia(タキカルディア)= tachy(タキー)
徐脈 = brady cardia(ブダディカルディア)= brady(ブラディ)
といった書き方になります。

これで頻脈と徐脈について分かりましたね!

この中でさらにaf  tachy cardia といった付属品(af)が付いてきたりしますがそれはまた今度・・・

今回は本当にさわりの部分だけです(笑)!


不整脈でもこれだけなら簡単ですね、学生さんや1年目でもモニターを見た時にあれ、この人脈速いなーと気づくことができます。
不整脈の鑑別までは求めません、それは医師の仕事です(分かるにこしたことありませんが)

脈が速い人のところに行き、動悸は?ふらつきは?めまいは?意識は?脈は触れる?
等の観察を行い、異常があれば医師に報告する!これで問題の発見につながれば大いに意味があります!
まずは積極的にモニターを見る、患者さんを診る、そして報告です!

私もまだまだ聞きもってやっているので一緒に勉強していきましょう!!


<国家試験対策コーナー>

正常 心拍数60~100回/分
頻脈 心拍数100回/分以上
徐脈 心拍数 60 回/分以下

マウスでびーっと選択すると答えが出ます。


にわかの教訓:
何はともあれモニターを見る!

スポンサーリンク


ごあいさつ

初めまして数少ない男の看護師です

そうです。私が男の看護師です。
(新卒採用)

大きい病院に就職した人見知り男の看護師の運命はいかに・・・
波乱がいっぱい?の看護師ライフを赤裸々に公開したいです。

私のしている看護や、病院で行われている治療とかもざっくり紹介します。

専門学校3年課程卒業後、地元の大きな医療センターに就職。
その後循環器内科に配属され1年が経ったころからこのブログを開始します。

どーーーしても、守秘義務があるので明かせないこともありますよ!

趣味はバイク

質問もOKですよ!希望の記事とかありましたら書いていきます!
男性看護師の皆さん、男性看護師になる皆さん!ぜひぜひ分かち合いましょう!