.

初・男性重症部屋の夜勤!

前回で「多分今日が初の男性重症部屋夜勤だー」と書いていましたが。

その通りになりました!!!
めっちゃ大変でした。。

まずいつも通りの時間(笑)に病棟に行って、今日の受け持ちを確認!
あららら…やっぱりかという感じですが、実際に直面すると不安が大きくなります。

完全に初めましての方が1人、普段から知ってはいますが、疾患や状態は良く知らない人が2人、そして状態が変わって入室した方が1人の計4人。

情報収集も大変です。何せ「あーあのひとね、確かこれとこれがあったなー」とかが全くない状態ですからね。チームも変わり、外部屋の人もほとんどかかわったことがありません。

いつも以上に慎重に情報収集しないといけないので、早めに行きたかったのですが…
私はダラダラするタイプなので、結局いつも通りの時間につきました(笑)

そして、その夜勤のメンバー4人が本当にたまたま旧Aチームだったので、Bチームの勝手が全く分からない人たちが集まっていたので、薬の飲んでもらい方や対応方法などなかなか苦労しましたねーーー

ただ、女性重症部屋からボケーっと眺めてた男性部屋よりは、疾患的には軽かったです。

点滴や特別な処置もこれといって無く、ただただ安全に過ごせるように努めるだけであったので、この、優しい状態で早く慣れていきたいです!
ただ、急変のリスクは割とある方々なので、そこは注意したいですね!
初めましてでもそこは関係なくやってきますからね( ̄ー ̄)

次回行くときにはまたメンバーチェンジしているでしょうか…?


やはりと言ってはなんですが、重い!!
重い重い!とにかく重い!

女性より重いです。
腰がしんどくなりそうです。。。
なかなか手伝ってー!とは言わないので、ちょっと苦労しそうです。
「言えば?」って話なんですが、なかなか。。。
シャイボーイです。

早速明日が2回目のBチーム夜勤ですが、まだまだ勝手がわからず手間取りそうです。。

早く慣れたいですな!


にわかの教訓:
慣れで効率化!

スポンサーリンク


0 件のコメント: