.

夜勤専門も残りわずか!二か月で学んだこと

3~4月と夜勤しかしてきませんでしたがそれも残り数回で終わりです。。

2か月で私にどんな変化があったのか!?


一番困ったことそれは…

俗世に疎くなる!

ここでいう俗世というのは病院の決まりや、記録様式の変更、勤務全般にかかる内容です。

こういうことは、朝の申し送りの際に科長から伝えられるのですが、それに参加していないので全く情報が入ってきません。。。
夜勤開始の申し送りは手短になっているのでこういうのはないんです(ウチは)


後は、主に日勤ですること(入院受け、記録、検査出し)などの手順を忘れます(笑)
たまに緊急入院で患者さんが来られるのですが、入院後の記録をどうしたらいいか…後輩ちゃんに聞きました!

やっていないと忘れてしまうものですねぇ。。

さて、マイナス変化はこのぐらいでしょう。
プラスの変化もありました!

まず、夜勤になれます。

日勤に慣れて仕事が早くなっていくのと同じで、夜勤に慣れて仕事が早くなります。
やっぱり適応ってしていくもんなんですね!
ものすごーーーく早くなります。
元々日勤より仕事量が少なく、時間に縛られることもあまりないので自分のペースで行動できます。
私がせっかちということもあるのでしょうが、どんどん仕事を進めていけます!
日勤だとペアで、相方の出方を探りながら仕事をするので十分な力が発揮できません。。
いやー!夜勤もありですね!

とまぁ、こんな感じですね。

最初は夜勤ばっかいやだなーと思っていましたが、今では…
日勤嫌だなーと思っております。
何せ忙しそう。。

さて、あと数回で日勤に戻りますが、何とかまた適応したいと思います!


にわかの教訓:
何事も経験を積むことで適応していく!

スポンサーリンク


0 件のコメント: